ネット回線まとめ!おすすめ比較【お得なのは?】

光プロバイダーの乗り換えキャンペーンとは?【光から光へ】

光プロバイダーにキャンペーンで乗り換える!

jq043_72a
インターネット契約家庭がどんどん増えて、インターネットを契約していない家庭を探すほうが大変なくらいな時代になっています。

そのため、他社の光プロバイダー客を乗り換えで獲得しようと乗り換えキャンペーンが張られています。

昭和の時代には家に電話があるのが当たり前でした。

申込書にある電話番号欄に記入しない理由を聞かれて電話がない、というと、どれだけ貧乏なのかと心配されたものです。

しかし時代は変わりました。

携帯電話の普及もあり、家の固定電話を持たない家庭が増えてきたのです。

光回線インターネットの普及も進み、ますます固定電話の必要性が低くなっています。

そんな時代ですから、光プロバイダーも新規客を探してばかりでは売上が上がりません。当然のことながら、乗り換えキャンペーンを張って他社利用客の争奪戦が始まっているのです。

ユーザー側としてはどんどん争奪戦を繰り広げていただき、どんどんキャンペーンで割引が進んで欲しいと思います。

光回線はそのままで、光プロバイダーのみ乗り換えをするケースなら、回線工事の必要がありません。

工事日を決めて自宅で待機する必要がないのです。

パソコンの接続設定を変更する必要がある場合には、その設定サポートを割引あるいは無料としてキャンペーンを張るケースもみられます。

ADSL回線やダイアルアップ回線から光に乗り換えをする際には、かなりお得なキャンペーンを見つけることができるでしょう。インターネット回線契約は家電などと違って交換時期などが特にこないのです。

冷蔵庫やエアコンといった家電製品はどうしても寿命がありますから、一定の間隔で買い換えることになり製品需要も一定のレベルを保つことができます。

インターネット回線の場合には古くなって使えなくなった、ということがありませんので、特別な理由でもない限り乗り換えようということにならないのです。

そうした安定ユーザーを引っ張り出して乗り換えをすすめようという訳ですから、かなりのお得感を演出しないとユーザーの心を動かすことはできません。

値引きキャンペーンが激化する理由もそうしたところにあるのです。

光回線に乗り換えをすると、利用できるインターネットサービスの幅が広がります。

バックパックを背負ってヒッチハイクをしていた旅行者が飛行機に乗り換えるように、ダイヤルアップ回線を使っていたユーザーが光回線に乗り換えれば、世の中の風景が違って見えるでしょう。

yajirusi-y

button-legend

 

光プロバイダーに乗り換える理由は?

gn139_72a
光回線でインターネットを利用していたユーザーが、また光回線に乗り換える、というケースがでてきています。

光から光ってどういうことなんでしょうか。現在、インターネットプロバイダーは各社入り乱れて多数の会社がサービスを提供していますが、インターネット回線業者で光回線を提供しているのはNTTとKDDIの2社となります。

それぞれ独自の光ファイバー回線網を張り巡らして、それぞれの特長を生かした営業を展開しています。

光回線から光乗り換えするとなると、それなりのメリットが感じられないとなかなか気持ちが動かないものです。

KDDIの提供している光回線「auひかり」では1Gbpsという超高速インターネットが売り物です。

NTTのフレッツが100Mbpsあるいは200Mbpsなのに対して、10倍あるいは5倍の速度があるということになります。

回線終端装置の速度上限があるためにパソコン端末にくる通信速度が10倍になる、ということはないのですが、家族内で複数のパソコンを同時に使用してそれぞれがハードにインターネットを使っているなら、それによる速度ダウンが避けられることになります。

KDDIの提供している光回線「auひかり」では、携帯電話のauとの合算請求やau携帯電話とIP電話の無料通話などのグループ内サービスもありますので、家庭の事情によってはお得感があることも考えられるでしょう。このKDDI光回線はサービス提供エアリアを拡大しつつありますが、NTTのように日本全国を網羅しつくしていないのが残念なところです。

自分の住まいがサービスエリアに入っているなら、両方を検討できるでしょう。

光回線から光乗り換えをする際には、NTTフレッツ光回線のメリットにも着目したいものです。

NTTの最大のメリットはなんといってもそのサービスエリアの広さでしょう。旧電電公社時代からの遺産として巨大な通信網を全国に張り巡らしているNTTは、その規模では他社との比較ができないくらい巨大です。

大型バスと原付バイクといったらいいのでしょうか。

光回線から光乗り換えする際には利用する回線ケーブルがちがうため、乗り換え時にどうしても回線工事が必要になるでしょう。現在ではauひかりもフレッツ光も対応の光プロバイダーが拡充しています。

光プロバイダーはそのままで光回線だけを乗り換えるという方法も検討の余地があるでしょう。

ユーザーとしては選択肢が増え、それぞれが競争してくれればそれだけサービスも価格も有利になってきてうれしいのです。

自動車メーカーにも、技術の日産、サービスのトヨタ、速さのホンダ、信頼のスバルといった企業イメージがあり、それぞれに固定ファンがいるように、インターネット回線業者ももっと増えてそれぞれのカラーを打ち出してくれるようになって欲しいと思います。

yajirusi-y

button-legend

 

光プロバイダーの乗り換えでハイビジョン動画も高速に!

photo16
光回線に乗り換えを検討するかなりのユーザーが動画再生にストレスを感じているようです。

特にハイビジョン動画をアップロードできるようになってきたため、画質がいいのはわかるけど回線によってはカクカクしたり、止まってしまったりと不具合を感じているユーザーであれば、光回線に乗り換えしたいと思うのは当然の成り行きといえるでしょう。

動画再生そのものはどんどん発展しています。

テレビと違って好きな時に見ることができ、忙しい人にはとても便利なメディアなのです。

テレビ局もこぞってニュース動画をサイトにアップしていますので、テレビがなくてもほとんど困らない環境になりつつあるといえるでしょう。それにユーザーが自分で動画を投稿できる動画投稿サイトも盛況で、おもだったテレビ番組ならたいていのものが見られてしまうのです。

しかし、動画投稿サイトにハイビジョン動画をアップロードできるようになって、実際にアップロードされたハイビジョン動画が増えてくるにつれ、ADSL回線のユーザーにはイライラがつのってきているに違いありません。

動画を見ようと思っても、待機マークが表示されてなかなか動画が動かないことも多いのです。

仕事が終わり、夕食後にスポーツや歌が見たいと思うのはみんな同じのようで、夜の10時から12時付近はインターネットもつながりにくくなっています。

動きにくいハイビジョン動画がますます動かなければ、真央ちゃんの華麗な演技も台無しというものです。

そんな悩みをすっかり解消してくれるのが、光回線への乗り換えなのです。

動画を見るだけであればデータ受信が早くなればいいので、インターネット通信速度の下り速度が速くなればググッと快適に動画が動き始めます。

チャンネルのお気に入りを登録しておけば、最新のアップロード動画も表示してくれます。

番組表を気にして時間に合わせてテレビの前に座っていた時代は終わりました。

せっかく家族で楽しく会話していたものを中断して「さあさあ、番組が始まるぞ」と座りなおさなくてもいいのです。

夕食が終わったら、昼寝が終わったら、仕事が終わったら、その時が動画再生の時なのです。

でも、リアルタイムでニュースや番組が見られないのは不安だわ、というユーザーには、光回線を使ったインターネットテレビサービスも始まっています。

地上波チャンネルはもちろんのこと、さまざまな専門チャンネルを多数揃えたインターネットテレビは、まるでケーブルテレビのような充実したサービスです。

「うちの地域はTBSが入らないから……」などとぼやくこともなくなるのです。

インターネットテレビにはBS放送に対応しているサービスもあります。

インターネット回線を使ったテレビですからBSアンテナを購入したり設置する必要はありません。

白い円盤型のディスクアンテナがなくてもBSが楽しめちゃうなんて面白いですね。

yajirusi-y

button-legend

 

光プロバイダー乗り換えキャンペーンまとめ

photo15
いかがでしたでしょうか?

インターネットを利用する光プロバイダーを選ぶ際にポイントとなるのがキャンペーンです。新規顧客の確保のために多くの光プロバイダーでは多彩なキャンペーンを実施しています。

光回線の場合もこのキャンペーンの有無が業者を選ぶ上での重要な判断基準となるでしょう。とくに光回線の場合、光プロバイダーだけでなく光回線を開設する業者でもキャンペーンが実施されているのでなおさらです。

キャンペーンの比較ではまず実施期間をチェックすることが大前提となります。

続々と新たなキャンペーンが実施されていますから、申し込む際に適用されるキャンペーンの情報を把握したうえで比較することが求められるのです。それぞれの業者の公式サイトで最新の情報を確認するようにしましょう。

うまく活用すれば格安の初期費用で光回線を導入することができますので、各種キャンペーンの内容をよく比較して下さいね。

光回線繋げるならこちらのキャンペーンがおすすめ!

osusume2


hikari-rank1 legend-hp



最大7,5000円キャッシュバック!
初期設定実質負担なし!
ネット料金最大1ヶ月無料!
auひかり+auスマートフォン利用で毎月最大2,000円割引!
学生・引越しの方限定で5,000円キャッシュバック!
yajirusi-y

hikari-rank1

関連記事

  1. プロバイダー乗り換えキャンペーン!【お得に契約する方法は?】
  2. プロバイダー乗り換えの理由は?【速度・費用・サービス】
  3. 光プロバイダー乗り換え方法は?【光回線に変更する注意点とは?】
  4. 光プロバイダー乗り換えに良いタイミングは?【申し込みから開通】
  5. 光プロバイダーを変更する時の選び方は?【乗り換え手順とは?】
  6. 光回線の乗り換え工事期間どれくらい?【内容や適した時期は?】
  7. 光回線プロバイダー乗り換え手順は?【引越しする場合の注意点も】
  8. 光回線乗り換える時は比較して慎重に!【手順やタイミングは?】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)