ネット回線まとめ!おすすめ比較【お得なのは?】

光回線業者の選び方って?【速度本当に速くなる?】

要注意!光回線業者の選び方とは?

JQ132_72A

インターネットを最大限に活用するためには途中で切れてしまうような回線ではダメですよね?

動画を見たり、オンラインゲームをしていたり、仕事で使ったり・・・今私たちの暮らしはパソコンやスマートフォンがないと成り立たないといってもいいくらい身近になっています。

そのためにきちんと契約しておきたいのは光ファイバーを利用した光回線ですが、近年電話事業者の選択が自由になったこともあり、様々な回線事業者による光回線が提供されるようになりました。

そのため、利用者は任意で回線事業者を選ぶことが出来ますが、その数も大小合わせて非常に多くになっており、特に都心部などでは競争も激化しています。

その中で最も適した回線事業者を選ぶと言うのは難しく感じられるかもしれません。

まず、光回線業者を選ぶ方法として、

「光回線を通してどれだけのものを求めているか」

と言うのがポイントになってきます。

電話、インターネットに加え、近年急増しているCSやBSの視聴も可能なサービスを受けられる業者を利用するか、もしくはインターネットのみを光回線とし、電話などは既存のサービスを利用することができる業者もあります。

また、大手だけでなく、地方それぞれで独自の回線を提供しているところもあり、地方限定ではあるものの、さまざまなサービスを受けられるところもあります。

多くの場合においては電話とインターネットが基本セットとなっており、オプションでCS、BSの受信が出来るところが選ばれますが、電話利用においては事情により変更することができない、またはマンションやアパートに多い、インターネット回線のみの提供となっており、電話は別途電話会社と契約をしなければならないところもあります。

価格も内容に応じて変わってくるため、費用面と利用方法に合わせて業者を選ぶようにしたいところです。

しかし、やはり大手通信会社や回線業者が提供する回線は安定しており、電話、インターネット、テレビを合わせても比較的安価に落ち着くことが多いようです。

この場合はほとんどが一戸建て向けのプランとなりますが、マンションタイプのプランを持っているところもあり、アパート、マンションの管理者が利用しているのであれば、より安価に光回線を利用することが出来ます。

ただし、回線事業者によっては光回線とプロバイダーが別々になっており、光回線利用料に加えてプロバイダー契約料を支払う必要があるケースと、光回線とプロバイダーがワンセットになっており、契約すると他のプロバイダーが使えないと言うところもあります。

総合的なコスト自体は大差がない場合が多いですが、一度比較してみると、1000円程度の差が出るケースもあります。

予想している利用状況をしっかりと精査し、それに合わせたプランを提供している回線事業者を選ぶことで、無駄なコストを省き、最適な環境でインターネットを活用することが出来るようになるはずです。

光回線の速度

81f30242d2eb2c3fb5fccb7a46af0d87_s

近年インターネットを活用する上で主流となっているのが光回線です。

光回線はインターネットにおいては最速で大容量コンテンツや動画、音楽コンテンツの視聴ができるようになっており、大容量化していくインターネットコンテンツにおいては必須と言えるかもしれません。

十分な回線品質を確保している事業者を選んでいれば、ほとんどストレスを感じることなくインターネットを利用することが出来るでしょう。

しかし、

実は光回線自体にも
速度差があるって知ってましたか?

一般的には100Mの速度と言われることが多いですが、さらに速いと200M、コストを度外視すれば、完全にストレスを感じることなくインターネット利用が出来る1Gタイプのものもあります。

ほとんどの場合は一般的に使われる回線速度で問題ありませんが、業務上、より速い仕事が望まれる、完璧な環境を作りたいと言う場合においてはハイブリッドタイプの光回線を利用すると言うのも選択肢の一つといえるでしょう。

しかし、光回線はまだまだエリアが限られていると言う見方もあり、大手回線事業者以外では対応エリアが狭いため、利用できないケースもあるようです。

また、光回線がどれだけ早くとも、それを受け取るパソコンのスペックにも依存するため、必ずしも広告などで表示されている速度通りになると言う訳ではありません。

外部要因に影響されることも多く、回線を通している付近に電化製品や、電波干渉を受けるものが設置してある場合も速度が落ちる場合があります。

最適な速度を実現するためには、相応に工夫が必要となる場合もあるため注意が必要です。

あとですね、「一戸建てプランの光回線」と「マンションやアパートなどの集合住宅向け」とでは速度が変わる場合も多いんです。ですので、事前に確認しておくのがいいですね!

そもそも光回線を利用する場合は光回線プランを有している回線事業者に工事依頼をすることから始まりますが、対応エリアによっても速度が若干変わる場合があるのですね。

大手回線事業者の場合はほとんど影響は受けないものの、地域限定であったり、契約条件が限られている回線事業者ではエリア対応によって速度が変わる可能性もあります。

これから光回線を利用することを検討する際は、各回線事業者の資料や公式サイトなどを確認した上で、実際に速度に関するものについても問い合わせるようにしましょう。また、エリアについても確認しておき、理想としてどの程度の速度が期待できるかなども調べておくことで、光回線を比較することも出来るようになり、最適なインターネット環境を作ることにも役立ちます。

光回線繋げるならこちらのキャンペーンがおすすめ!

osusume2


hikari-rank1 legend-hp



最大7,5000円キャッシュバック!
初期設定実質負担なし!
ネット料金最大1ヶ月無料!
auひかり+auスマートフォン利用で毎月最大2,000円割引!
学生・引越しの方限定で5,000円キャッシュバック!
yajirusi-y

hikari-rank1

ネット回線まとめ!おすすめ比較【お得なのは?】 > 光回線おすすめ > 光回線業者の選び方って?【速度本当に速くなる?】

関連記事

  1. フレッツ光の引っ越し手続きは簡単?【プロバイダー乗り換え方法】
  2. プロバイダキャンペーン比較!お得に乗り換える方法は?【選び方】
  3. インターネット回線おすすめは?【無線LAN・キャンペーン】
  4. フレッツ光プロバイダーランキング!【初心者にもおすすめは?】
  5. フレッツ光ネクスト乗り換えで何が変わる?【実際の速度は速い?】
  6. 光回線キャンペーンは比較するとお得?【乗り換えにもおすすめ】
  7. 光回線おすすめのところは?【光プロバイダ選びで後悔しない為に】
  8. 光回線とADSLの違いは?【速度・サービス・料金】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)