ネット回線まとめ!おすすめ比較【お得なのは?】

プロバイダマンションタイプおすすめは?【速度・料金・キャンペーン】

お申し込み方法でプロバイダを選ぶ!

photo08

お申し込み方法

★最寄りの電機店から

パソコン家電を置いている電機店では、パソコンを買えば回線プランも同時に紹介してくれます。

あとは店員さんの支持に従って必要事項を書いて、工事日程を決めることで、その人に光回線をつなぎに、工事の人が住まいを訪ねてくれます。

回線がつながるまでの期間は、モデムやレンタルルーターが届くまで、大体2週間程度を見ておく必要があります。

それが届いてからの工事となりますので、時間は結構かかりますね。

光回線を契約した場合にかかる費用は、NTTに支払う電話料金とプロバイダに支払うお金の合算となります。

マンションタイプだと割引効果がありますので、その分安くなるのが大きなメリット!

また、プロバイダによって月額の利用料金が違いますので、気に入ったところを選択して契約しましょう。

★オークションやネットショップから申し込む

オークションやネットショップから光回線を申し込むと、セット商品を安く手に入れることができます。

オークションサイトを見てみると、最新のパソコンなどが「1円~数千円」で売られていることがあります。

これらのほとんどは、光回線とのセット販売となり、NTT光フレッツに加入することで、それらの商品を安く手に入れることができるんですね。

最近では、プレイステーション3や40型の液晶テレビなどが、光回線のセット販売として安く売られており、かなりお得だといえるでしょう。

しかし、これらの商品がセット販売できるのは、光に加入したときの毎月の使用料金に含まれているからだともいえます。

ですが、それらのセット商品がほしい人は、一括で支払う負担が少なくなるので、加入者が集まるというわけです。

★いいプロバイダの選び方

プロバイダ選びでもっとも重要な点は、「トラブル時のサポート体制」です。

ビジネスでネットを利用する人やネット株、FXなどをパソコンでやっている人にとって、回線が途切れて使えなくなることは、大きなリスクとなってしまいます。

OCNプロバイダー(公式サイトURL:http://www.ocn.ne.jp/)では、万一のトラブル時のサポート体制も完備しており、パソコン初心者でも迷わないようアドバイスをくれる、カスタマーサポートがあります。

プロバイダーの中にはトラブル時に電話をしても、なかなかオペレーターにつながらないようなところもあります。

OCNなら、そんなサポート体制も充実しており、OCN・NTTフレッツ光マンションタイプに加入すれば月額1967円(NTT光の料金こみ。キャンペーンでの運用の場合。)でパソコンをネットに繋ぐ事が出来ます。

こうしてみると、やはり大手有名プロバイダーのほうが、キャンペーンやサポートが充実していて使いやすいかもしれませんね。

ネットから特典で選ぶのがおすすめ!

工事費が安くなるだけでなく、数か月フレッツ料金やプロバイダ料金が割引になります。ネット限定で特典が増えたりするので是非チェックしておきましょう。

yajirusi-y

button-legend

 

人気の高いプロバイダは?

photo11
人気が高い3社を比べてみましょう。

やはり一番人気の高いプロバイダといえばOCNさんだと思います。OCNさんは光会員数が№1のプロバイダですから、やはり人気があるといえるでしょう。

すごいですね、プロバイダの中で光会員数が№1とは。OCNさんはOCN会員数も820万人とすごい数です。やはり大手は違いますね。

二番手に来るのはやはりASAHIさんですね。ASAHIさんは9年連続顧客満足度№1のプロバイダですからOCNさんに続いての人気度といえると思います。

三番手に来るのは@niftyさんだと思います。@niftyさんは他社のから変更する人や新規のお客様にオススメのプランがあるので変更のお客様も新規のお客様のも喜ばれていると思います。

このように人気度の高い3社はどれも人気がありますね。 人気が高い=プランやサービスもいいといえます。

速度の速いプロバイダは?

ここでは速度を比べてみましょう。

一番速度が速いプロバイダは、DTI・OCN・BIGLOBUです。3社とも同じ速度が出ます。

下り(ダウンロードスピードのこと)が最大100Mbpsあります。 最大100Mbpsも出せるのはすごいことなのです。

速度については同じ光回線でしたので、あまり変わらない数値でした。

料金が安いプロバイダは?

ここではみなさんが注目の料金でプロバイダを比べてみます。

やはり一番手はASAHIさんでしょう。なんといってもプロバイダ料金が他社と半分くらい違いますからね。

ASAHIさんのプロバイダ料金は約819円、他社のプロバイダ料金は1260円となっており約441円の差があります。これは半分も違うとなるとすごいですね。

二番手はDTIさんですね。DTIさんは月額210円で光回線が始められるプランがあります。月額が210円はめちゃくちゃ安いので二番手になりました。

三番手はOCNさんです。OCNさんは月2000円で始められるプランがあります。月2000円でも安いほうなので三番手にいたしました。

料金についてはみなさん気になっていますよね。

一番オススメはASAHIさんとなりました。ASAHIさんは料金も安くプランもしっかりしているうえに、サービスもじゅうぶんすぎるほど良いプロバイダです。

yajirusi-y

button-legend

 

プロバイダが提供するお得なキャンペーンとは?

photo10
プロバイダ各社によってさまざまなキャンペーンがあります。 内容もさまざまです。

最大12ヶ月基本料金が無料になるキャンペーンがあります。それはどんなキャンペーンかというと月額基本料金がお申し込み月とその翌月から11ヶ月の合計最大12ヶ月分が無料になるキャンペーンです。

他にもプロバイダ乗り換えキャンペーンというのもあり、それは光回線はそのままでプロバイダだけを乗り換えるというキャンペーンです。そのキャンペーンの特典はポイント-ク8000円相当をプレゼントと月額基本料金が最大3ヶ月無料などがあります。

そのほかにもキャンペーンは各プロバイダによって違ってくるのでさまざまあります。いろんなキャンペーンを知りたい方は各プロバイダの公式ホームページへ行ってみましょう。

パソコンを安く買う方法!

パソコンを少しでも安く買いたいと思っている方もそう少なくはないはずです。

パソコンを安く買うにはやはりオークションではないでしょうか。

オークションならパソコンだろうと人によっては1円から販売しています。ただオークションで購入する場合、大半が中古になってしまいます。

しかしその中にも新品があり、回線セット販売というのがあります。

それは回線とパソコンがセットで販売しており、価格は中古のパソコンよりは高いですがそれでも家電製品店で買うよりかは安くなっています。

オークションにはそういう利点もあるのです。 パソコンを安く買いたい、手に入れたいと思っている方、オークションなどはいかがでしょうか。

プロバイダ選びのコツ!

インターネットプロバイダー選びのコツは、次のようなものが挙げられます。

通信接続が安定しているところ。これは使ってみないと実際にはわからないですが、あまりにも不安定になるようでしたら、プロバイダを変更したほうがいいかもしれません。

カスタマーサポートがしっかりしているところ。トラブル時に連絡がつかないところはやめたほうがいいですね。しっかり対応してくれるところを選びましょう。

加入したときの追加特典があるところがベスト!キャッシュバックや最大何ヶ月割引などのサービスを提供しているところが最近では多いです。そういったプロバイダーをうまく活用しましょう。

回線が安定していて、サービス内容が充実している。この2点を考慮してプロバイダーを決めるのがいいでしょう。

オークションを利用したい人にはYAHOO BBがお勧め!

例えば大手プロバイダー「YAHOO BB」に加入すると、YAHOOプレミアムに無料で入ることが出来ます。YAHOOプレミアムに入ると、YAHOOのオークション機能すべてを利用することができるんですね。

通常だとプレミアムを利用するには月額346円が必要になります。また、これに加入すると、YAHOOミュージックやYAHOOブックストアなどを無料で利用することができるんです。ぜひ、加入して機能を活用しましょう♪

yajirusi-y

button-legend

 

光回線は速度でも1番!

photo14
光回線は動画や画像をダウンロードをしたり、データを送ったりする速さも光回線が1番速いです。

ADSLの場合、ダウンロードしたりする速度は50Mbpsに対し光回線は最大で200Mbpsとなっています。データを送信する場合もADSLは5Mbpsに対し、光回線は最大で100Mbpsとなっております。(ダウンロードしたりする回線を下り、データを送信したりすることを上りと言います。)

上りも下りも設定環境や回線の混み具合、伝送方法によって異なります。

実際はそこまで速度はでませんが、200Mbpsのものはだいたい100Mbpsはでます。

光回線にすると容量の大きい動画やファイルでもストレスなく観ることができます。速度でお悩みの方は、光回線などいかがでしょうか。料金もADSLと比べてもお安くなっておりますよ。

光回線を行うには工事が必要となります。 以前はお申し込みから1~3ヶ月はかかっていましたが今では、光回線の普及によりお申し込みから1~2週間くらいで出来るところが増えています。

通信速度メインのプロバイダは?

まず、やはり速さで比較すると光回線が一番速いと思われます。速さを求めるのなら光回線。この光回線は動画サイトをよく観られる方やオンラインゲームをされる方などにオススメです。

光回線をつなぐのならオススメのプロバイダはフレッツ光さんです。フレッツ光さんは光回線メインのプロバイダさんです。

フレッツ光さんの光回線はの魅力はなんといっても、最大200Mbpsという速さの通信速度です。ダウンロード&アップロードも光回線ならあっというまです。快適な速度で安定してご利用いただけます。

通信速度が計れるサイトとは?

光回線の速度を計るサイトも最近ではちらほら見かけるようになりました。たとえばgooのスピードテストやフレッツスクェアなどがあります。

しかしサイトによって速度の値も変わってくるようです。それもそのはず。速度はパソコンなどの環境設定や基地局の場所により変わってきます。

1つのサイトで計測し、値がおかしくても別のサイトでも行いましょう。

光回線は料金も安く、そのうえ速度も速いのでパソコンでなにかやる方やオンラインゲーム、動画サイトなどをよく利用される方には良い回線だと思います。

やはり光回線はすごいですね。いろんなプロバイダさんが取り入れている意味がわかる気がします。みなさんもぜひ光回線にしてみましょう。

yajirusi-y

button-legend

 

光回線へ乗り換えるには?

photo06
ADSLから光回線へ乗り換える方法の手順はとても簡単です。

まず、光回線業者を選びます。プロバイダ選択可能な場合はプロバイダも選んでください。

次にその光回線が自分の家で利用できるエリアかどうかを確認してください。利用できるエリアでしたらここで光回線のお申し込みです。

光回線のお申し込み後、光回線業者から連絡がきます。連絡がきたらエリアの再確認やお申し込み内容の確認、工事の日取りなど決めます。

工事の日取りが決定したら、今ご利用の回線の解約手続きを進めてください。解約手続きが済みましたら工事をして光回線に乗り換え完了。

こんな手順となっております。とっても簡単ですよね。

なお、この手順はあくまで目安です。

乗り換えの流れや解約方法は各光業者によって変わるので、詳しくは各業者にお尋ねください。

簡単ですよね。どうですか、これをきに光回線に乗り換えてみては?

光回線なら他の回線より料金もお安くなっていますよ。

光回線は乗り換えの手順も簡単ですし、速度も速い、料金もお安いので良い回線だと思いますよ。

ADSLなどから光回線へ乗り換えるメリットは?

ADSLから光に変える1番のメリットはやはり速度ではないでしょうか。

ADSLは速度が50Mbpsなのに対し光は最大200Mbpsとなっています。実際、ご利用者様の環境設定やエリアによって変わってきます。

ほかのメリットは、

◆通信速度が上がるので動画などを見るときにスムーズ。

◆ADSLからの乗り換えもスムーズ。

◆回線工事も迅速。

◆ダウンロードの時間が飛躍的に早くなる。

などです。

基本、メリットは速度重視となっています。

それでも月額料金などはADSLよりは安くなっていますよ。

光マンションタイプ乗り換えガイド!

ADSLなどから光回線へ乗り換える場合2つの手段があります。

2つの方法とは、

◆プロバイダはそのままでADSLなどから光回線に乗り換える方法。

◆プロバイダ自体を変えてADSLなどから光回線に乗り換える方法。

があります。

プロバイダはそのままでADSLなどから光回線に乗り換える場合、解約手続きとか契約手続きとかは簡単にできますが、特典などはあまりついてきません。

それにくらべ、プロバイダ自体を変える方法は、解約手続きとか契約手続きとかは大変ですが、プロバイダを変える事により、そのプロバイダさんの特典が多数ついてくるので、プロバイダ自体を変えるほうがお得です。

その特典はプロバイダさんによって異なりますので詳しくはプロバイダ各社にお問い合わせください。

yajirusi-y

button-legend

 

光マンションタイプに関するよくある質問

photo15

光回線するとお得な特典って何がありますか?

各会社によって色んな特典がついてきます。例えば2012年1月現在なら、(NTT東日本)

★NTTフレッツ光★《新生活応援フェアー》
◆キャッシュバックキャンペーンやフレッツ光割引キャンペーンで、最大10万円もお得に始められる。
◆ノートPCやタブレットが500円で手に入れられます。
◆総額300万円豪華商品が当たる。
など。

★au光★《新規お客様キャッシュバックキャンペーン》
◆「高速回線料金」最大1Gbpsの高速回線が月額5985円。
◆「月額料金割引」7つのプロバーダーの特典+最大4ヶ月間無料(最大28ヶ月間の特典も有)。
◆「電話月額料金無料」ネットサービスの同時利用で電話開通月の翌月から24ヶ月無料。
など。

今、大きく2つの会社を例としてあげましたが、この他にもまだまだ受けられる特典が満載です。

実際、電気屋や、インターネットで見るもの手ですね。

 

光回線にしたいんですけど、工事の時、家に穴を開けたりするんですか?

家の構造によっては穴を開ける場合がありますが、基本は開けません

エアコンの通気口や電話線の引き込み口に光ファイバーを通します。

穴を開ける時は、必ず工事の人が、家主に承諾を確認してくるので安心してください。

ただ穴を開けるのが無理な場合、断念せざる場合もあります。

 

契約期間中に引越ししなければならない時は、お金掛かるのでしょうか?

各会社によって対応の仕方が違ってきます。

設置した光回線の回収なのでお金が掛かってしまう場合もあるので、契約時に必ず確認しておく事をお勧めします。

 

ADSLから光回線にしたら、オンラインゲームや動画がスムーズになりますか?

本来ADSLは基地局から遠いと遅くなるという弱点があり、上り5mbps、下り47mbpsなので、ダウンロードをするだけで1日を要してしまうという現象もあったと思います。

それを改善したのが、基地局関係なく上り下りが、100mbps以上もある光回線。安定したネットライフを楽しむ事が出来ます。

ネットゲームに関しては、ゲーム会社が提示する推奨スペックなど満たされているパソコンでなければ、出来ないゲームもありますので気をつけて下さいね。

 

よく上り下りって書いてあるけど、なんですか?

上りの通信速度、下がりの通信速度を意味してます。

上りの通信速度が早いと写真のアップロード、ブログの更新、メールの送信なのが快適になります。

下だりの通信速度が早いとHPの観覧、音楽やゲームのダウンロードがスムーズになります。

光回線の場合、下りの速度が、上りよりも2倍の速度だったりするのでより早く楽しむ事が出来るのです。

光回線繋げるならこちらのキャンペーンがおすすめ!

osusume2


hikari-rank1 legend-hp



最大7,5000円キャッシュバック!
初期設定実質負担なし!
ネット料金最大1ヶ月無料!
auひかり+auスマートフォン利用で毎月最大2,000円割引!
学生・引越しの方限定で5,000円キャッシュバック!
yajirusi-y

hikari-rank1

ネット回線まとめ!おすすめ比較【お得なのは?】 > 光回線とは > プロバイダマンションタイプおすすめは?【速度・料金・キャンペーン】

関連記事

  1. プロバイダ比較マンションタイプ!口コミや評判は?【料金・速度】
  2. 光マンションタイプとは?一戸建てと比較!【料金・速度・工事】
  3. 光回線料金比較!選ぶポイントは?【初期費用・キャンペーン】
  4. 光回線プロバイダ料金比較!お得な選び方は?【初期・月額費用】
  5. インターネットプロバイダー料金比較!【おすすめはどこ?】
  6. フレッツテレビ申し込み方法は?【エリア・工事内容・費用】
  7. フレッツテレビの評判や口コミは良い?【アンテナ不要は本当?】
  8. 光回線やプロバイダーの良い選び方とは?【契約方法やおすすめ】
  9. 光回線は動画やゲームも快適に楽しめる?【通信速度どう?】
  10. 光回線とケーブルテレビではどっちが良い?【地デジを見るには?】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)